アクション童子

Action Dongja

2020年/韓国語/韓国/98分/ジャパンプレミア

解説

盗まれた寺の宝物を取り戻すため俗世に下りてきた少年僧たちの冒険と、彼らが悪党との戦いに勝つさまを描いた愉快・爽快・痛快なリアルアクション活劇。

あらすじ

少年僧たちが暮らす宝石寺にやってきた新入りのジング。臆病なジングは他の少年僧たちにはいじめられるが、豚坊主は優しく面倒を見てくれる。寺の面々が提灯行事に参加するため出かけたある日、泥棒が入って仏像と仏画を盗んで逃げる。刃物で刺された和尚は入院し、寺に残っていたジングら4人は他の少年僧に非難される。唯一の目撃者であるジングは、ジョンボプ、ガジン、豚坊主と一緒にこっそり寺を抜け出し、泥棒を捕まえにいく。

映画祭参加経歴/表彰

2020年 第24回富川国際ファンタスティック映画祭
2021年 ゴールデンビー国際子ども映画祭
2021年 第9回ソウル九老国際子ども映画祭

監督


ヨンミンネ
2017年 短編映画「母のキムチ」監督
2020年 VR短編映画「道場破り」監督
2020年 短編ドキュメンタリー「食キュメンタリー」撮影
2020年 「剃刀師」「単純な真心」「失われた季節」プロデューサー
2021年 長編ドキュメンタリー「顔たち」撮影

スタッフ&キャスト

監督 ヨンミンネ
プロデューサー/原作/脚本 チェ・ヨンミン
出演 ホン・ジョンミン、ユン・ソンウ、チェ・ヒョンジン、ハム・ヒス
スタッフ イ・ジュニル(照明)
キム・ジンギョン、パク・ヒュジョン(撮影)
キム・ギョンロク、イ・ウォンギョン(音楽)

上映スケジュール 9/16-9/20

Director’s Voice

1.映画制作をはじめたきっかけは?

20年以上、映画の撮影監督として監督の演出意図を映像に具現化する仕事をしてきました。冒険と空想が好きで、企画したシナリオが映画制作支援を受けられることになり、本作を制作しました。子ども向け映画市場はハリウッド映画とアニメーションに二分されていますが、韓国的な素材とリアリティーをもとにした楽しいアドベンチャーと目新しいスタイルのキッズアクションを作ろうと考えました。

2.影響を受けた作品や監督は?

好きな映画は「グーニーズ」「カンフーキッド/好小子」「ベスト・キッド」。

3.本作の制作動機、インスピレーションは何でしたか?

甥や姪が結婚して子どもができました。その子たちへのプレゼントを考えているうちに、幼いころに楽しんだ子ども向け映画を思い出しました。子ども時代に見た映画が今も私の記憶に残っているように、「アクション童子」が子どもたちの記憶に長く残るようにと願って作りました。

4.本作ではどんな困難に直面し、それをどう乗り越えましたか?

俳優のキャスティングにあたってはイメージを重要視しました。主演4人のうち3人は決まりましたが、何度オーディションをしても、主人公ジング役の男の子のキャスティングがうまくいきませんでした。そこで女児を対象にオーディションを行いました。ジング役は女の子が髪を剃って男児役に挑戦しています。

5.本映画祭への応募動機と選出された心境は?

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭は知人が多く参加しており、私が映画を作ることになればぜひ出品したいと思っていました。上映が決まってとても嬉しかった一方、新型コロナのせいで映画祭を訪れることができないのが残念でもあります。

6.ご覧になる皆さんへメッセージを

悪い大人を痛快にやっつける映画の中の少年僧のように、勇気と希望を持ち続けてパンデミック時代を克服し、素敵な時間を過ごしてほしいと思います。皆さんもくじげずに元気を出して!