あいつのブラジャーとぼくのパンツ

Her bra and my pants

2022年/日本語/日本/23分

解説

私自身の小学生の実体験を元にストーリーを考えました。現代との誤差を感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、調べてみると一部ではまだこのような現状が残ったままの地域もあるようです。正直、驚きです。

あらすじ

小学六年生の秀人は、幼馴染で同級生の流花がもうブラジャーをしてるという噂を耳にする。唐突に大人の雰囲気を感じる流花に、よそよそしくなる秀人。そんな秀人はいまだ白いブリーフを履いているのだった。

監督

松村慎也
1981年生まれ。中央大学卒業。普段は映画やテレビドラマの演出部として生計を立てています。

スタッフ&キャスト

監督/脚本 松村慎也
プロデューサー 春園幸宏
出演 SEI、清田美桜、長谷川千紗、根矢涼香、謝花弘規、森恵美、小林伸行、KAI TO、SOUHA、春園幸宏、橋本美和、深月信之介、RUI、YUZUKI、AOI、さとうゆい、附田瑞姫、上村柚葉、紀村佳耶、松島碧海、夏目よつ葉、渡邉由杏、山下かんな、本多洋平、永野純子
スタッフ 水本洋平(撮影)/大和久健(照明)/高島良太(録音)/大石溫夏、中川沙耶佳(助監督)/山田水貴、常川千秋(撮影助手)/岩木伸夫(音楽)/仁科心花(エンディングの歌い手)/小松玲子(ピアノ演奏)/北田賢志、石原邦久、高田賢治、市川宗二郎(車両)/さとうゆい(制作)/大島敬三(スチール)/飯田修一、飯野哲司、林亜由子、荒木礼子(制作応援)/水沼一騎(グレーディング)/越川浩道(整音・MA)

上映スケジュール 7/28 thu – 8/1 mon

Director’s Voice

1.映画制作をはじめたきっかけは?

大学時代に演劇サークルに所属しておりまして、卒業と同時にとあるメーカーの営業職に就きました。その時、漠然と日常業務をこなす毎日のなか、唯一の楽しみが映画やアニメ、小説、漫画であることに気が付き、もう一度何かを表現することを始めたいと思いました。

2.影響を受けた作品や監督は?

80~90年代の週刊少年ジャンプの全ての作品スピルバーグ、キューブリック、スティーブン・キング、山下敦弘、本田隆一

3.本作の制作動機、インスピレーションは何でしたか?

私の関わった映画で、母親が娘にブラジャーをつけることを促すシーンがありました。これは母親の仕事の一つとして描いています。ある時、ふと「男性の場合、ブラジャーをつけるに置き換わる下着の転換点はあるのかな」と疑問に思い、白ブリーフからの脱却が思いつきました。

4.本作ではどんな困難に直面し、それをどう乗り越えましたか?

子役の男児が集まりませんでした。撮影直前、「別件の撮影スケジュールがタイトだから」という理由で出演を保護者によってキャンセルされたりもしました。脚本もすぐに変更して、とにかく今できるベストを探すことに尽力しました。

5.本映画祭への応募動機と選出された心境は?

たくさんの人にこの作品を知ってもらいたいです。ゆうばり映画祭は歴史も長く著名な映画祭ですが、自分には縁がないのかなと心の片隅で思ってました。でも勘違いでした。

6.ご覧になる皆さんへメッセージを

どんな些細なことでも構いません。感想をSNSなどに上げて頂けると大変嬉しいです。良い感想を書いてくれるともっと嬉しいです。