歩く魚

The Walking Fish

グランプリ Grand Prix
ショートプログラム【4】
2018年 / 日本語 / 19分

解説

夢を追い求めて人間の世界に加わる野心的な海の生き物(ムツゴロウ)の物語。ムツゴロウは人間の女の子に変身し、睦美と名付けられる。睦美は「完璧な女」になることに執着する。彼女の執着心は満足することができるのか。

映画祭参加経歴/表彰

Young Director Award 審査員特別賞および金賞 受賞、CICLOPE Festival 最優秀賞 受賞、Venice TV Award Talent Award、1.4 Awards Gold Medal 受賞、Go Short 国際映画祭 特別賞 受賞、ブリスベン国際映画祭 特別賞 受賞、Noordelijk映画祭、最優秀短編作品賞 受賞、Kort Film Festival Leuven特別賞 受賞、Japan Cuts Hollywood映画祭 最優秀短編作品賞 受賞

監督

テッサ・マイヤー
テッサ・マイヤー
Thessa Meijer
テッサ・マイヤーはオランダ人脚本家・監督。ユトレヒト芸術学校を優秀な成績で卒業し、中編映画『THE DAY MY HOUSE FELL』、短編映画『THE WALKING FISH『』HEAT』『 NERVOSA』を製作。彼女の作品はサウス・バイ・サウスウエスト、シッチェス・カタロニア国際映画祭、富川国際ファンタスティック映画祭などで上映され、Nownessにも特集される。2019年カンヌライオンズでは新人監督部門で審査員特別賞を受賞するなど、数々の賞を受賞している。

スタッフ&キャスト

監督/脚本 テッサ・マイヤー
出演 烏森まど、樋渡小梅、天羽尚吾、大島結登、竹崎綾華、藤澤祐貴、樋口ハギエ、稲富一三

上映スケジュール

本作を含む5作品をショートプログラム【4】として上映します。