Cosmetic DNA

Cosmetic DNA

北海道知事賞 Governor of Hokkaido Award
2020年 / 日本語 / 120分 / ワールドプレミア

解説

化粧を愛する美大生・アヤカは、ある日クラブで出会った自称映画監督・柴島に性的暴行を受ける。泣き寝入りせざるを得ない状態に精神的に病んでいくアヤカだったが、大学院生のサトミ、アパレル店員のユミと出逢うことで少しずつ自我を取り戻していく。しかし、柴島の次なる標的がユミであることを知ったアヤカは突発的に柴島を殺害、やがて死体処理を行う最中に人間の血液こそが理想の化粧品の材料であることに気付くが…?

プログラムディレクター 塩田時敏コメント

ジャンル映画としては少々長い気もするが、全編にわたり音楽センスも良いし、長編のMTVとしても見応えはある。なにより映画界初の!? #MeTooスプラッターミュージカル!として、注目すべき若き才能だ。ゲスな映画監督なんかぶっ殺せ的な、映画を巡る映画の変型、異種としても面白い。ラストはLGBTの世界へと突き抜けて、なかなかに問題意識もはらんだ異色の新型エンターテイメント。

監督

大久保 健也
大久保 健也
Kennya Okubo
1995年生まれ、大阪育ち。中学時代より自主映画の制作を始め、60本以上の映像作品を制作する。近年は様々なインディーズアイドルやシンガーソングライターのミュージックビデオなどを手掛ける傍ら、自主映画の制作を行っている。

スタッフ&キャスト

プロデューサー 大久保 健也、西面 辰孝
監督/脚本/撮影/照明/編集 大久保 健也
録音 西面 辰孝、崎田 俊太郎
制作応援 一村 龍佑、池野 茜
出演 藤井 愛稀、西面 辰孝、仲野 瑠花、川崎 瑠奈、吉岡 諒、麻丘 健太

上映スケジュール