ファンファーレが鳴り響く

Beautiful Escape

2019グランプリ 支援作品
2020年 / 日本語 / 89分 / ワールドプレミア / 配給:渋谷プロダクション
R-15+

解説

高校生の明彦は、鬱屈した日々を過ごしている。持病の吃音症が原因でクラスメイトからイジメられ、家族にその悩みを打ち明けられないどころか、厳格な父親からは厳しく叱咤され、母親からは憐れんで過度な心配をされ、脳内で空想の神を殺しなんとか自身を保っている状態だ。そんなある日、明彦はクラスメイトの才色兼備な女子生徒、光莉が野良猫を殺している現場に偶然居合わせてしまう。光莉は、生理の時に見た自分の血に興味を駆られ、他者の血を見たい欲求を持っていた。光莉は「イジメてくる奴らを殺したいと思わない?」と明彦に問いかける。その日から明彦の中で、何かが変わったのだった。明彦は、自身が学校でイジメられていることをホームルーム中に訴える。そのせいで明彦はさらにイジメグループから追い回されることになり、街中逃げ回るが、ついに追いつめられる。しかしそこで、光莉がまた野良猫を殺していた。そしてそのナイフで、光莉はなんと明彦をイジメている同級生を殺してしまう…。

監督


森田 和樹
Kazuki Morita
2016年ニューシネマワークショップを卒業。実習作品「春を殺して」が全国多数の映画祭に入選、受賞する。その後「戯言」「メーキング」を制作。「されど青春の端くれ」で、2019年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭のファンタスティック・オフシアター・コンペティション部門でグランプリを獲得、シネガーアワードとダブル受賞した。

スタッフ&キャスト

製作 塩月隆史、人見剛史、小林未生和、森田和樹
プロデューサー 小林良二、鈴木祐介、角田睦、塩月隆史
撮影 吉沢和晃
照明 本間光平
録音/編集 西山秀明
音楽 Lantan
助監督 森山茂雄
出演 笠松将、祷キララ、黒沢あすか、川瀬陽太、日高七海、上西雄大、大西信満、木下ほうか

上映スケジュール