ガメラ2 レギオン襲来

GAMERA ADVENT OF LEGION

1996年/日本語/日本/100分

解説

ガメラ絶体絶命!人類破局へのカウントダウン!

あらすじ

ガメラとギャオスの死闘から数年後、北海道に流星雨が降り注ぎ、その一つが恵庭岳近くに落下。陸上自衛隊の捜索も虚しく隕石は未発見に終わるが、札幌青少年科学館の穂波碧は、隕石が自力移動した可能性を示唆した。5日後、隕石の正体である無数の宇宙昆虫と巨大宇宙植物が札幌市に出現。そこにガメラが現れ、昆虫と植物を駆除せんとするが・・・。

監督

金子修介
1955年6月8日東京・渋谷区初台生まれ。小学生まで初台でマンガ・怪獣少年として育つ。中学生以降は三鷹在住、都立三鷹高校1年(71年)の時にクラスメートと8ミリ映画を制作し8ミリフェスティバル入賞、大学生まで毎年8ミリドラマを1本作り、映画監督を志す。小学校の同級生に野田秀樹、大学の映研の先輩に押井守がいる。

スタッフ&キャスト

監督 金子修介
脚本 伊藤和典
出演 永島敏行、水野美紀、石橋保、吹越満、藤谷文子、螢雪次朗、川津祐介
スタッフ 樋口真嗣(特技監督)

上映スケジュール