銀幕彩日

A Theater with a View

2022年/日本語/日本/77分/ワールドプレミア

解説

映画館・・・そこはたくさんの夢が、想いが詰まった玉手箱の様な場所であり、スクリーンでは様々な映画が上映され、人々が集い感動を共有している。映画館には人生そのものが存在してる、昔から今も・・・。新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が発令され、閉館の危機にさらされている全国の映画館を応援するために現在、活躍する映画人や俳優たちが集い製作された映画愛溢れるハートウォーミング・ストーリー。監督は「トリカゴ」「合間にて…」と注目を受ける中田圭。監督を始め豪華共演陣の想いは、何よりも映画という夢を共有する映画館という場所の大切さを一人でも多くの人々に知ってもらい、全国の映画館応援に繋がればと製作しました。

あらすじ

物語の舞台はあるミニシアターから始まる。落ち着いた雰囲気のその場所は、どこか心地良さを感じさせる。やがて入口には映画を見ようと客が並び出す。最初の上映の開場時間が来て、従業員が客を館内に入れる。入場券を買い入って行く観客。やがて上映開始のブザーが鳴り映画が始まる。スクリーンをジッと見つめ、様々な感情を見せる観客たち。やがて上映が終了し、帰って行く客たち。それと同時に入れ替わりで来る新しい客たち。上映毎に繰り返される光景。客たちも館内で様々な顔を見せる。映画ファン、デートのカップルなど人生模様が綴られていく。やがて最終回が終わり本日の営業は終了。客が帰った後、仕事を終え次々と帰って行くスタッフ。そして館内の灯りが消え、支配人は劇場を後にするのだった。また明日。

監督

中田圭
祖父が俳優、叔父も俳優であることから、幼い頃から映画に親しんで育つ。1980年代後半より香港の映画界に入り、ツイ・ハーク、ウォン・カーウァイらをはじめ、多数の映画人と交流し、香港映画を日本のマスコミに紹介。俳優やライターとして活動した後、2000年に『ワイルドナイト』で監督デビュー。以後、着実に作品を取り続け注目を集めている。主な作品に『0&1』、『非金属の夜』、『合間にて…』、『トリカゴ』、『夜へ…』など。

スタッフ&キャスト

監督/脚本 中田圭
プロデューサー 鮑智行、金子尚樹、土田真樹
出演 小沢仁志、白本彩奈、田中要次、川村エミコ(たんぽぽ)、佐藤永典、小澤雄太(劇団EXILE)、しゅはまはるみ、松田賢二、大島葉子、ダイアモンド☆ユカイ、手塚眞
スタッフ 今泉尚亮(撮影)/大野恭史(音楽)/金子尚樹(編集)

上映スケジュール