イケボーイズ

Iké Boys

2021年/英語/アメリカ/129分/ジャパンプレミア

解説

1999年12月アメリカのど真中に世界の救世主が現れる・・・
・・・それは日本オタク?!日本の特撮xアメリカのハイスクール・ムービー!

あらすじ

アメリカのオクラホマ州出身の親友二人、ショーンとヴィック(15歳)。学校生活も交友関係もうまくいかない彼らの唯一の逃げ道は日本文化。アニメ、特撮、漫画・・・それらはヴィックとショーンにとって、単なる娯楽ではなく、別世界への逃げ道になっていた。そんな中、オクラホマに来た日本人女子高生の留学生、清水未希。彼女もインディアン文化に夢中な変わり者であり、アメリカ先住民の「ビジョンクエスト」を求めてオクラホマに来たのだ。未希に必死にアピールしようと奮闘するショーンとヴィックは、伝説的アニメ「行け!虹の世紀末大決戦」の映像を見つける。この作品はカルト的な都市伝説として”世紀末に現れる救世主の予言”とも噂されている。その作品を観た3人が、映画の呪いでヒーローと怪獣に化けていく物語である・・・

監督

エリック・マキーバー

スタッフ&キャスト

監督 エリック・マキーバー
プロデューサー ジェフ・ハマー、ブライアン・ハンベル、ポール・ジェンセン
脚本 エリック・マキーバー&ジェフ・ハマー
出演 クイン・ロード、ローナック・ガンディー、比嘉クリスティーナ、釈由美子、岩松了、ビリー・ゼイン
スタッフ エド・ウー(撮影)/ロブ・タンストール(音楽)/アルノー・トリブー、黃小珊(アニメーション)/佐藤大介(特撮)

上映スケジュール

Director’s Voice

1.映画制作をはじめたきっかけは?

ゴジラとの出会いが僕の人生を狂わせた。子供の頃に恐竜に夢中だった僕は、初めて怪獣映画に出逢った時に「自分も映画監督に挑戦したい!」と思った。大人になって気がついた時には、自分は映画製作も日本語も習得して、自分の夢を少しづつ叶え始めていた。

2.影響を受けた作品や監督は?

スター・ウォーズ、荒野の千鳥足、転々、平成ガメラ三部作

3.本作の制作動機、インスピレーションは何でしたか?

僕が思うに “若手監督の一番重要な任務” とは、「自分にしか表現できない」ストーリーを語ることである。今回の映画「イケボーイズ」は正にそういう作品だ。半分は自叙伝であり、残り半分は世界中のオタク達へ捧げるラブレターである。

4.本作ではどんな困難に直面し、それをどう乗り越えましたか?

トラブルねぇぇ…数え切れない程、とんでもない困難に直面しちゃいましたよ!笑 10年後、あるいは酔っ払っている時、また聞いてください!

5.本映画祭への応募動機と選出された心境は?

ゆうばりファンタは3回目となります。以前はニューヨーク大学の卒業制作「パレオノート」、そしてオムニバス映画の参加で招いていただいて、夕張の人たちの心の温かさに感動しました。自分の中では、長編デビューのジャパンプレミアは「ゆうばりファンタしかないぞ!」という決心していました。「お帰りなさい」と言って頂けることを、心から楽しみにしています。

6.ご覧になる皆さんへメッセージを

僕がゴジラに夢中になった時と同じように、「イケボーイズ」が誰かの夢の扉を開けるきっかけを与えられる映画になることを望んでいます。