自由を我が手に

2021年 / 日本語 / 日本 / 46分 / ワールドプレミア

解説

名古屋を拠点とし、ドーム公演も行う全国で大人気のBOYS AND MENの勇翔、西川口に専用劇場を持つアイドルグループWEEK BOYSの団こうへい・月十陽、TikTokフォロワー数男性日本一のはやたく、恋愛リアリティーショー出身の植村颯太といった様々なジャンルで活躍している今注目の5人が主演を務める今作品。ホラー・スプラッター・アクション・コメディなどあらゆるジャンルを凝縮した独自の世界観で新進気鋭の監督・鬼才として世界中から注目を浴びている西村喜廣が監督、脚本、キャラクターデザイン、特殊造形を務めるサスペンスアクション第一弾。

あらすじ

混乱する世の中で、なんとか楽しさを取り戻そうとする屋台サークルの学生たちカシラ、ハツ、セセリ、タン、キモの5人組。ある時屋台サークルに常連客ナギがやってくる。数日前から妹ココロと連絡が取れないと言い、屋台サークルのみんなで探しに行くが…。自粛自粛の世の中、なんとか自由を取り戻そうとする若者たちと間違った正義感を振りかざし殺人を続ける運動家との社会問題を含んだサスペンスアクション。

監督


西村喜廣
1967年生まれ。東京出身。特殊造型・特殊メイクアップアーティストであり監督。1995年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター部門で自主映画『限界人口係数』が審査員特別賞を受賞。その後、数々の映画・ドラマで特殊造型を担当し、国内外の映画祭で賞を多数受賞。ホラー・スプラッター・アクション・コメディなどあらゆるジャンルを凝縮した独自の世界観で新進気鋭の監督・鬼才として世界中から注目を浴びている。実写版「進撃の巨人」「シン・ゴジラ」の特殊造型プロデューサーを務める他、監督作 斎藤工主演「忍者虎影」「蠱毒ミートボールマシン」「Wellcome to japan」「Tokyoドラゴン飯店」

スタッフ&キャスト

監督/原作/脚本 西村喜廣
プロデューサー 樽井修
盛田正和
白鳥さとみ
出演 勇翔
団こうへい
はやたく
月十陽
植村颯太
津田寛治
スタッフ 太田博(照明)
鈴木啓造(撮影)
中川孝(音楽)
西村喜廣、佐々木記貴(美術)
西村喜廣(衣装)
西村喜廣(編集)

上映スケジュール 9/16-9/20

9/16(木)00:00〈9/15(水)24:00〉より配信スタート!880円で72時間観放題!ご購入(課金開始)いただけるのは9/18(土)23:59までとなっています。Huluの作品と合わせて“計画的”にお楽しみください。
※ご視聴にはプラットフォームVimeoへの登録とお支払いが必要です。