ニューウェーブアワード

今年7回目の開催となる「京楽ピクチャーズ.Presents ニューウェーブアワード」に
俳優の山田裕貴さん、女優の奈緒さん、映画監督の杉原輝昭さんの3名の受賞が決定しました。

受賞者3名は、9月18日(金)19:00よりライブ配信予定の「オープニングセレモニー」に参加します。

当日本人たちから直接語られる喜びの声、そして今後のさらなる活躍にどうぞご期待ください!

男優部門:山田裕貴

山田裕貴
プロフィール 1990年9月18日生まれ。2011年、テレビドラマ『海賊戦隊ゴーカイジャー』のゴーカイブルー/ジョー・ギブケン役で俳優デビュー。『ライヴ』(14)で映画初主演を果たす。主な出演作は映画『あゝ、荒野』(17)、『万引き家族』、主演『あの頃、君を追いかけた』(すべて18)、『HiGH&LOW』シリーズ、『特捜9』シリーズ、NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』(19)など。舞台『終わりのない』(19)や、テレビドラマ『SEDAI WARS』、『ホームルーム』で異例の2作品同時主演をつとめるなど映画、ドラマ、舞台と幅広く活躍中。『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』9月11日公開、『燃えよ剣』、『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』、『東京リベンジャーズ』などの映画公開を控えている。

コメント 自分で言っちゃいますが、オープニングセレモニー表彰式の9月18日は誕生日です。しかも三十路になります。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭にはご縁がありまして、誕生日プレゼントかと思ったら運営の方も知らなかったみたいで、正々堂々選ばれたんだと喜んでいます(笑)。素敵なプレゼント。素敵な30代のスタートをありがとうございます。俳優としても、人間としても、楽しみながら、これからも素敵な作品を手を取り合って作っていけたらと思います。

女優部門:奈緒

奈緒
プロフィール 1995年生まれ。地元・福岡の天神でスカウトされたのを機に芸能活動を開始し、2013年のドラマ『めんたいぴりり』で女優デビュー。『雨女』(16)で映画初出演、2018年にはNHK朝の連続テレビ小説『半分、青い』でヒロイン・鈴愛(永野芽郁)の親友・菜生役で注目を集め、日本テレビ『あなたの番です』(19)では特異なキャラクターを演じ、印象を残した。映画『僕の好きな女の子』、『事故物件 怖い間取り』、『キスカム!Come on,kiss me again!』が現在公開中。今後の待機作では10月16日公開の『みをつくし料理帖』、『君は永遠にそいつらより若い』(21)など含め多数控える。

コメント この度は希望ある賞を頂き、とても光栄な気持ちです。今まで出会った沢山の素敵な仲間と作品と共に、これからも新しくおもしろい大きな波を起こしていけるよう、一歩一歩あゆんでいきたいと思います。

クリエイター部門:杉原輝明(映画監督)

杉原輝明
プロフィール 1980年生まれ、岡山県出身。『仮面ライダー555(ファイズ)』(03)から助監督を務めた後、2016年『動物戦隊ジュウオウジャー』でテレビシリーズを初監督し、『宇宙戦隊キュウレンジャー』(17)を経て『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(18)にて初のメイン監督を務める。『仮面ライダーゼロワン』TVシリーズメイン監督、『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』(19)監督と新元号第一弾の仮面ライダーを担う。そして、シリーズのフィナーレを飾る監督作『劇場版 仮面ライダーゼロワン』(20)を制作中。

コメント この度は、「ニューウェーブアワード」と言う輝かしい賞を頂き、大変光栄に思います。まさかこのような賞を頂けるとは思っていなかったので、驚きと感謝でいっぱいです。勿論、この度の受賞は僕個人の力だけではなく、常日頃から僕の我儘に付き合ってくれているキャスト、スタッフ皆んなの力あってのものだと思っています。この受賞に甘える事なく、更なる映像表現を磨くため精進して参ります。