おまめ映画菜 まめリンピック SIDE:C

Beans Film Fetishval “Mamerinpic SIDE:C”

2022年/日本語/日本/92分/ワールドプレミア

解説

まめのまめによるまめのためのまめ映画オムニバス第4弾となるおまめ映画菜の今回のテーマは”スポーツ”まめ監督たちが持てる身体能力?を駆使してそれぞれのお題のスポーツの奥義を魅せてくれるぞ!また、第一弾以来の久々の現地開催、上映時に観客の皆さんが監督たちにまめを投げるのが本来の姿だったがさすがにそういうのは世の中的にNGなので、ミラーボールに光を当てて監督たちに光のまめシャワーを投げよう!みんな、懐中電灯(スマホライトも可)持参でゆうばり現地会場へGO!

あらすじ

オリンピック東京2020の興奮も過ぎ去った2022年、大してスポーツに興味ない監督も多いおまめたちが今こそそれぞれの”スポーツ”を語るぞ!これはもうあのカンヌ監督の記録映画のSIDE:A、Bに勝手に続くSIDE:Cだ!短編はぜんぶで23作品!

監督

岩崎友彦、飯塚貴士、酒徳ごうわく、小林でび、顔ジャワ、あさいやすし、タイム涼介、やぶさきえみ、龍健太、村口知巳、西田知司、鬼木幸治、にいやなおゆき、竹本祥乃、上原三由樹、田中健詞、かげやましゅう、米澤成美、内田清輝(グラマーエンジェル危機弍発)、小山田織音、田村専一、水井真希、水島新一
おまめ王国の王子・岩崎友彦がまめの民にまめ映画の貢ぎ物を収める事を公告、その求めに応じて勇気あるおまめ監督たちが集った。

スタッフ&キャスト

プロデューサー おまめ王子・岩崎友彦
おまめ大臣・かげやましゅう
おまめ将軍・東海林毅
監督/出演 1.「リボンの武士」(剣道)/岩崎友彦監督/出演:米澤成美、水井真希、相川優
2.「わたしはブーメラン」(ブーメラン)/田中健詞監督/出演:窪田涼子、石田アキラ、有田洋之
3.「アダルトショッププロレス」(プロレス)/酒徳ごうわく監督/出演:変珍、井上象策、高橋一路
4.「イマジン」(馬術)/田村専一監督/出演:渡辺好博、ほりかわひろき、大迫一平、大畑優衣
5.「乙姫二万年外伝 破魔矢」(アーチェリー)/にいやなおゆき監督/声の出演:加藤賢崇
6.「シン国際トーキョーマラソン」(マラソン)/やぶさきえみ監督/出演:RYO、忍者増田、鈴木智晴(劇団東京都鈴木区)、やぶさきえみ
7.「天地のかなた」(クライミング)/タイム涼介監督/出演:早瀬さな、小沢まゆ、酒徳ごうわく
8.「球(たま)と化け猫」(サッカー)/上原三由樹監督/出演:ソらと晴れ女
9.「SMACK!」(卓球)/小林でび監督/出演:浅沼りさ子、前田莉瑚、鳥之海凪紗
10.「Ball Girl」(テニス)/村口知巳監督/出演:つかさ、尾本卓也、渡辺真衣
11.「縄跳び90秒男子シングルス」(縄跳び)/西田知司監督/出演:西田知司、吉澤トモユキ
12.「フリースローモーション」(バスケットボール)/小山田織音監督/出演:山田優弥、安岡優海、末吉めぐみ
13.「T63 100m」(パラ義足100m走)/水井真希監督/出演:松浦優太、水井真希
14.「土俵」(相撲、カーリング)/顔ジャワ監督/出演:白澤康宏、ツッキー
15.「畢生」(バドミントン)/龍健太監督/出演:龍健太、板敷卓、大石理枝、木野愛子
16.「アイドル、ノーパン始球式?」(野球)/水島新一監督/出演:水井真希、大道ノリ良し
17.「借りていたもの(借り物競走) /かげやましゅう監督/出演:梶原航平、川口葵、華丘あさ
18.「OLYMPIA FESTIVAL OF PEACE」(鉄棒)/あさいやすし監督/出演:あさいあいこ
19.「セイシ?」(徒競走?)/米澤成美監督/出演:齋藤克二、牧瀬茜、はやしぶうたろう
20.「FAAAWWW!!!」(ゴルフ)/鬼木幸治監督/出演:星耕介、亀沢純一、保田泰志
21.「歩くことについて~変化を楽しもう~」(ウォーキング)/内田清輝(グラマーエンジェル危機弍発)監督/出演:内田清輝(グラマーエンジェル危機弍発)
22.「SUPER BUDO 20022」(スーパーブドー)/飯塚貴士監督/出演:佐藤 貴史、飯塚貴士
23.「決闘」(モルック)/竹本祥乃監督/出演:定藤博子、水野祐樹、奥田明日香

上映スケジュール

Omame’s Voice

1.映画制作をはじめたきっかけは?

おまめ王国のまめ倉庫からまめが度々消えるため監視カメラを取り付けたところ、かわいいネズミが映っていたので、これをキャラクターにアニメやテーマパークを作ったらもうかるんじゃないかと思ったのが最初だったまめ。

2.影響を受けた作品や監督は?

黒澤明「こんな夢を見た」

3.本作の制作動機、インスピレーションは何でしたか?

『ロッキーホラーショウ』をロングランし続けている映画館で、観客がポップコーンやらいろんなものを投げつけて楽しむ参加型の上映スタイルを見て面白いなあと思いパクったまめ。

4.本作ではどんな困難に直面し、それをどう乗り越えましたか?

コロナでまめが投げられないことがとても苦しかったです。でもあるときミラーボールを使ったらいけるんじゃね?と思ってメルカリで買ってやってきたらうまくいきました。

5.本映画祭への応募動機と選出された心境は?

コロナが終っていつかまたまめが投げられる日々が来るんじゃないかと思ってた。でもぼくらはもうあの頃のように公衆衛生に無頓着じゃいられない。新たなる光のまめスタイルで、ジャックの豆の木を追い越して行こう。

6.ご覧になる皆さんへメッセージを

みんな―!今年のまめ投げはミラーボールに光を当てて監督たちに光のまめシャワーを投げるウイズまめスタイルだよ!懐中電灯(スマホライトも可)持参でゆうばり現地会場へGO!