オワイノヒトガタ

Dirty doll

2020年 / 日本語 / 11分

解説

とある街のとあるアパートで、戸張良夫は今日も激しい放屁とともにうんこをしていた。良夫はそのうんこを集めて、うんこ人形、つまり”オワイノヒトガタ”を作っていた。良夫はそのうんこ人形に語りかけ、撫で、愛する……。そんな閉ざされた部屋で良夫が食べているものは、なんと自分の恋人であった日高花香の死体であった。自分の恋人のうんこをしていたのだ! なぜ良夫はそんなことをするのか……!? そして、良夫の部屋の異臭に気がついた隣人と大家が、部屋のドアに近づいてくる……良夫の抱えている秘密、そしてその運命やいかに。

監督

死の原惨太郎
死の原惨太郎
Santaro Shinohara
茨城県生まれ。幼少の頃は絵を描くのが好きだった。小学生の頃からホラー・スプラッター作品に興味を示す。また、中学時代に狂気太郎先生との出会いで漠然とホラー/スプラッタ―作家になることを考え始めると同時に小説を書き始める。高校時代は映画部がなかったので演劇部に所属、この頃からシナリオを書き始める。東京工芸大学入学後より、年1本くらいの自主制作映画を制作している。大学卒業後は映画美学校のシナリオコースにてシナリオを学ぶ。無事卒業。

スタッフ&キャスト

監督/演出 死の原惨太郎
スタッフ 西島達宏、土肥良成、村瀬和志、吉かえろう、おとちゃん
出演 唐澤一路、しじみ、尾形美香、堀晃子、晃司

上映スケジュール