スペースクライングフリーセックス

2021年/英語/日本/62分/ワールドプレミア

解説

男女が合体したまま戦うクライングフリーセックスシリーズの第3弾。毎度バカバカしいアイデアを、ハリウッド的スケール感のあるストーリーと、全編ほぼグリーンバック合成という竹を割ったような割り切った手法で描き切る手法はそのままに、今回はエイリアンの地球侵略という未曽有の危機を描く。お馴染みのメンバー、ナオミは、ギドラは、そしてコブラは、このかつてない事態にどのように立ち向かい、戦うのか。新たなる強烈な新キャラとは?あのエヴァンゲリオンをも超えるシークレットディバイスとは何か?乞うご期待!

あらすじ

突如世界各地に巨大な宇宙船が飛来、魅惑的な女の姿をしたオルガ星人が地球の男達を誘惑して連れ去っていく。地球規模の危機に、休暇中の工作員ナオミ、ギドラにも非常招集が掛かる。正規兵の男達が消え、女性と性的少数者の非正規兵を率いてオルガ星人と戦うナオミ、ギドラ。しかし敵の中にかつての戦友コブラが居たことで二人は動揺し、基地を壊滅されてしまう。失意のナオミだが意外な人物から連絡が入り、情報を得るため刑務所に面会に行く。もたらされた情報は人類の勝利の鍵を握るある装置とそれを操る達人に関するものだった。

監督

岩崎 友彦
岩崎友彦
1966年東京生まれ。高校の頃より8ミリフィルムで映画を撮り始める。90年代にはTBS系「三宅裕司のエビぞり巨匠天国」で数々の短編を発表、金監督の称号を得る。自信作長編が認められずやけになって(ではないが)撮った15分の短編「クライングフリーセックス」がゆうばりでのプレミア後、ブリュッセル、プチョンなどの映画祭で絶賛され新宿ケイズシネマで短編としては異例の単独公開され、大ヒットを記録。その続編も本映画祭で上映される。最近はU-nextでクライングフリーセックスのほかにまん ここ わいシリーズの短編を配信し、常に邦画部門で商業作品に交じり首位を争ってていたが、スマホアプリでの配信から外され数字が落ちてしまった。ブラウザからは見れますのでよろしく。

スタッフ&キャスト

監督/原作/脚本 岩崎友彦
プロデューサー 合アレン
アクション監督 熊王涼
出演 合アレン、マイケル・ファンコーニ、木村圭作、小林元樹、若林美保、松緯理湖、西入美咲
スタッフ DANA STRIBLING(撮影)
hotoD(音楽)
百武朋(スペシャルディバイス制作)
内田剛史(VFX)

上映スケジュール 9/16-9/20

9/16(木)00:00〈9/15(水)24:00〉より配信スタート!880円で72時間観放題!ご購入(課金開始)いただけるのは9/18(土)23:59までとなっています。Huluの作品と合わせて“計画的”にお楽しみください。
※ご視聴にはプラットフォームVimeoへの登録とお支払いが必要です。

Director’s Voice

1.映画制作をはじめたきっかけは?

中学生の時、スターウォーズを見て、その後朝日ソノラマ「空想特撮映像の世界」を買い、特撮映画の作り方を読むうち映画が撮りたくなり、高校進学時に親に8ミリカメラを買ってもらい、映画を撮り出しました。

2.影響を受けた作品や監督は?

北野武「その男凶暴につき」他、山川直人「ビリィ・ザ・キッドの新しい夜明け」、伊丹十三「マルサの女2」、ジョージ・ミラー「マッドマックス」シリーズ(サンダードーム除く)

3.本作の制作動機、インスピレーションは何でしたか?

パート1、パート2とは視点を変えて、同じキャラクター達が人類の歴史上の大きな出来事の渦中にあったらどうするだろうと想像して作りました。例えば第二次世界大戦という歴史上の出来事を多くの監督が様々な視点でいろいろな作品が生み出されている様な。

4.本作ではどんな困難に直面し、それをどう乗り越えましたか?

撮影自体は主にグリーンバックで、コロナの緊急事態の合間を縫って無事終わりましたが、いつもより壮大で膨大なVFXの仕上げに1年ほどのかなりの時間がかかってしまいました。撮影時では大変でしたが楽しかったのはオルガ星人達のボディメイク、新たな試みとしてのシークレットディバイスの創造と撮影。最後のスペクタクルシーンはクランクイン初日、グリーンバックでなくて屋外でした。

5.本映画祭への応募動機と選出された心境は?

クライングフリーセックスシリーズ1、2とゆうばりでワールドプレミア上映していただき、そしてまた今回応募してこのようなプレミアの機会をいただき、大変有難く光栄です。

6.ご覧になる皆さんへメッセージを

とにかく楽しんでいただけたら幸いです。様々な映画へのうろ覚えの引用が入っています。(オマージュというと卑屈で、パクリというとあからさまで問題になりますが、引用という言い方の上から目線な感じが好きです)これはあの映画のこういう事だねとか指摘していただけるとうれしいです。