ストレンジデイズ2

STRANGE DAYS 2

2022年/日本語/日本/120分

解説

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017にて物議を醸した「ストレンジデイズ」の続編。米原深絵の引退作となる。コロナ禍でも生き続けようとするある女優の体当たりの7日間を描く。

あらすじ

1年前、女優の米原深絵は区役所に滞納の件で呼び出された。この日深絵は決意した。自分を愛してくれる男や女にパラサイトしてでも生きていこうと。それからお金のために愛と夢を売る生活を続けてきた。おじさんを中心にシニアから人妻まで、ちょっとずつ色々な援助をしてもらって暮らしている。しかし、そのパラサイトな生き方にも暗雲が漂いはじめる…。

監督

越坂康史
1966年東京都生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒業。大学卒業後、東映系の映像プロダクションに入社。2000年にフリーとなり、2009年には自身の会社を立ち上げ、監督・プロデューサーとして数多くの作品を生み出している。日本映画監督協会・日本アカデミー賞協会会員。

スタッフ&キャスト

監督/プロデューサー/脚本 越坂康史
出演 米原深絵、範田紗々、高橋信二朗、橘秀樹、廣瀬裕一郎
ナレーション:重松収
スタッフ 越坂康史(撮影)/下川純也(水EP撮影)/廣瀬裕一郎(火EP撮影)

上映スケジュール 7/28 thu – 8/1 mon

Director’s Voice

1.映画制作をはじめたきっかけは?

女子にモテたいという理由で、バンドでなく、映画を志しました。「バンドでモテるのは当たり前、映画でモテるからいいのだ」と語っていました。ま、結局モテませんでしたが(笑)。こんなことを言うと、今の時代では不謹慎ですか? でも、好奇心というのはあらゆる原動力だと思うのです。今後も好奇心をもって映画を作り続けたいです。

2.影響を受けた作品や監督は?

多くいますが特にスタンリー・キューブリック監督・増村保造監督

3.本作の制作動機、インスピレーションは何でしたか?

主演者の引退。
新型コロナ。

4.本作ではどんな困難に直面し、それをどう乗り越えましたか?

5.本映画祭への応募動機と選出された心境は?

セクシャルな描写がある作品は、それだけで映画祭等で選出されることが難しいです。そんな中、選んでいただいてありがたいとしか言いようがないです。

6.ご覧になる皆さんへメッセージを

本作にご興味を持っていただきありがとうございます。何よりも主演の米原深絵さんが前作に増して本当に体当たりで演じています。セクシャルな描写がある作品ではありますが、コロナ禍で私たちが感じた日本の絶望と不安を各エピソードなりの方法で描いているとは思いますので是非ご覧ください。そして、本作を拡散していただけたら幸いです。