てんてまり

2021年/日本語/日本/30分/ワールドプレミア

解説

劇場公開用の作品を目指してスタートするも、コロナの影響で女優陣の出演を決められずにお蔵入りが決定的となる。しかし原作の中にある世界観が魅力的であった為に本編用の台本を捨てて演出を組み直し、心と思考に直接訴え掛けられる様な作品に出来ないものかと思ってチャレンジしてみました。

あらすじ

自分の性癖を隠すことをせずに自らの心のままに生きる飛鳥乃燕(あすかのつばめ)は、その性癖がゆえに多くの物を失い傷つきながらもチャレンジを続け、自らの人間性を確立していく迄の様をドキュメンタリータッチで表現してみました。

監督


山田浩人
1960年生まれで北海道の田舎町出身の61歳舞台役者からバラエティー番組を制作する裏方に転向し、そこからの縁でドラマ班へと転向して脚本家デビューをするも、長い物には巻かれろ的な古臭い芸能界のあり方に反発した事によって仕事を干されてしまう事になる。芸名を使っての活動を制限されたばかりかその圧力は強大で、一時は引退する事も真剣に考えたのだけれど、一部の大御所たちが後ろ盾に付いてくれた事によって本名での活動を許され現在に至る。

スタッフ&キャスト

監督/プロデューサー/脚本 山田浩人
原作 飛鳥乃燕(あすかのつばめ)
出演 飛鳥乃燕(あすかのつばめ)
キラ☆アン・マリーサ 他
スタッフ 羽柴まゆみ(編集)
内海武(撮影)

上映スケジュール 9/16-9/20

9/16(木)00:00〈9/15(水)24:00〉より配信スタート!880円で72時間観放題!ご購入(課金開始)いただけるのは9/18(土)23:59までとなっています。Huluの作品と合わせて“計画的”にお楽しみください。
※ご視聴にはプラットフォームVimeoへの登録とお支払いが必要です。