THE TIDE POOL 海のはじまり

Tide Pool : Where the Ocean Begins

2019年 / 韓国語 / 58分

済州映画祭 交流作品

解説

韓国・済州島の海岸では1日2回の満潮と干潮が起こる。潮間帯は黒潮暖流の影響と複雑な岩海岸の構造により多くの生物が棲む展示場となっている。海岸沿いに棲む生物の暮らしを覗いてみる。

映画祭参加経歴/表彰

2019年国際海洋映画祭(釜山)、2019年済州映画祭、2020年国際海洋映画祭(サンフランシスコ)

監督

イム・ヒョンムク
イム・ヒョンムク
Hyungmook LIM
ソウル芸術大学映画科、済州大学校海洋生命科学科修士課程卒業。自然ドキュメンタリーの制作を志して映画を専攻。1991年の卒業後は放送・広告の撮影を手がけるが、2008年に済州の自然を紹介する放送ドキュメンタリーの撮影を契機に済州に移住。海洋生物映像専門のプロダクションを立ち上げ、ドキュメンタリーや教育用映像を制作する。

スタッフ&キャスト

撮影/プロデュース/脚本 イム・ヒョンムク
水中撮影 イム・ヒョンムク、キム・ゴンテ
ナレーション イム・チェム
音楽 クァク・ジン
サウンドデザイン ジノサウンド&ミュージック
DI パク・ヨンア
CG メディアフォーカス

上映スケジュール