• NEWS
  • UPDATE

3年ぶりの映画祭イメージソングが決定!

GET BILL MONKEYS

セレモニーのオープニングや上映前のアバン映像などに使われ、
ゆうばり映画祭では毎年恒例となっていた「イメージソング」。

直近2年間はオンライン配信のみだったため、
イメージソングの起⽤を⾒送ってきましたが、3年振りの⼣張市内でのリアル開催に向けて、
北海道に縁のあるアーティスト「GET BILL MONKEYS(ゲット・ビル・モンキーズ:通称ビルモン)」の
新曲「NORI☆NORI Going on(ノリ・ノリ・ゴーイング・オン)」が2022イメージソングに決定しました。

この楽曲は4/20に配信されたばかりで、キレキレのホーンセクションが冴え渡る、ファンキーなダンスナンバー。

⻑引くコロナ禍で現地の市民と参加する映画⼈との交流が難しい状況が続いた“モヤモヤ“を吹き⾶ばす、
“ノリノリ” の楽曲は初の夏開催ともなる映画祭にピッタリのイメージソングとなっています。

各音楽サービスで好評配信中!

Vo.湯⼝翔平⽒コメント

初めまして。おはようございます。こんにちは。こんばんは。
GET BILL MONKEYS(ゲットビルモンキーズ)ボーカルの湯⼝翔平です︕
この度「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2022」イメージソングに我々の楽曲『NORI☆NORI Going on』を選んでいただきました。
ありがとうございます︕
私⾃⾝北海道で育ち、周りには映画関連の道を⽬指す友⼈もいたりでこの映画祭のことはもちろん知っていました。
そのため今、とてつもない喜びを感じております。
まさか⾃分たちの楽曲を選んでいただけるなんて夢にも思っていなかったです。
選んでいただいた皆様、そして応援してくださるファンの皆様に感謝いたします。
この映画祭をさらに盛り上げられる “NORI☆NORI”な⼀曲となっておりますので映画と共にお楽しみいただけたら嬉しいです。

ビルモンメンバーの好きな映画5選

「南極料理人」

邦画を見る際の決め手は日常風景がどれだけ描かれているかで、この映画がまさにそれです!終始何が起こるでもないのにクスッと笑えてちょっと切ない。頭空っぽにしてゆるく観られるところが好きです!(Vo.湯口翔平)

「BIG」

子供の頃に一度は妄想した事あるちょっと不思議なお話で、設定が難しい中、トム・ハンクスの演技は脱帽です!カットのひとつひとつも素敵で素晴らしいです!何回でも観たくなります!(Gt.カワコウ)

「1917 命をかけた伝令」

自分がそこにいるかのような錯覚に陥る事ができるぐらい臨場感のある映画だからです!映画館で観たかった作品です。(Ba カワブチコウタ)

「スリーピー・ホロウ」

洋画で初めて観に行った作品で、ゾクゾクする内容の中に何故か『カッコいい』と感じる場面もあり、好きです!(Dr.貝吹’KONG’裕一郎)

「最強の2人」

劇中でアース・ウィンド・アンド・ファイアーの「Boogie Wouderland」が使われるシーンがかっこよくて、アースを好きになったからですかね!(Key.ノロナオキ)

GET BILL MONKEYSプロフィール

(L→R)Ba.カワブチコウタ/ Dr.⾙吹ʻKONGʼ 裕⼀郎/ Vo.湯⼝翔平/ Gt.カワコウ/ Key.ノロナオキ
2016年に結成。メンバーチェンジを経て2019年より現メンバーで活動中。ミュージカルのようなエンターテイメントに富んだパフォーマンスが特徴。爆笑あり涙ありの⼀度観たら忘れられないステージに定評がある。「君たちは何をしたい?」と聞かれると彼らは「何に⾒えます?」と答えざるをえない。ある⼈は「ミュージカルのよう」またある⼈は「映画のよう」時には「宴会芸かよ!」⼈によって感性はさまざま。ただ⼀つ⾔えることは「やるじゃん!」と思わせるのは確か。決して男前ではない5⼈が⼒を合わせて観る⼈すべての”⾮⽇常”だけを求めステージを右往左往。「97%のブサイクでも3%でハートを射抜ける」このわずか3%に⼈⽣をかけているのです。そうです! 彼らはトータルKawaiiのです!
https://www.getbillmonkeys.jp