• NEWS
  • UPDATE

クラウドファンディングにご協力お願いします!

夕張から北海道、日本、 そして世界の財産へ。
ゆうばり映画祭を応援してください!

今年32回目となる「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」 (以下、ゆうばり映画祭)は、3年ぶりの夕張市内リアル上映とオンライン配信を併用したハイブリッドを開催を実現するためクラウドファンディングを実施します。

1990年に北海道タ張市で誕生したゆうばり映画祭は、特別招待作品、国際コンペティション、オマージュ上映、特別企画など、ハリウッド大作から邦画、インディーズ作品まで幅広い上映作品が集められ、秋の「東京国際映画祭」と並んで映画界の冬のお祭りとして、日本国内でも有数の映画祭となりました。

 2007年には夕張市の財政破綻による休止から民間の手で奇跡の復活を遂げましたが、復活後も上映会場であった旧市民会館の閉鎖や市内の宿泊施設を運営するリゾート企業の破産など常にピンチに見舞われ、追い打ちをかけるように2020年・2021年とパンデミックにより2年連続でオンライン開催を余儀なくされました。その中でも動画配信サービスHulu様のサポートにより日本中の映画ファンの方にオンラインで気軽に映画を楽しんでいただき、ゆうばり映画祭のことを知っていただけたのは大きな収穫でした。

 2022年は引き続きオンラインの気軽さや便利さを享受しながら、夕張市内でのリアル上映を実現したいと考えています。会期は冬ではなく7月28日〜8月1日とし、映画だけでなくキャンプやBBQに花火、そして旬の夕張メロンも楽しんでいただけるように計画中です。
 
 ゆうばり映画祭の醍醐味は何と言っても、映画人と観客・市民が直接コミュニケーションできることにあります。夕張という遠隔地だからこそ、誰もが重い鎧を脱ぎ捨てて開放感を味わい、都会ではあり得ないような奇跡的な交流も実現します。感染対策をしっかり施した上で、そういった醍醐味を徐々に取り戻し、もう一度「世界で一番楽しい映画祭」を目指していきます。

 そしてその雰囲気をオンラインで全国の方に少しでも届けられたら、きっと今まで思い描いていた以上に楽しい、世界で唯一の価値ある映画祭になると信じています。その意味で再スタートとなる2022年は非常に重要と考え、今回のクラウドファンディングを企画しました。

タオルハンカチ、Tシャツ、パーカーなどのリターンアイテム(返礼品)は、夕張から全国へ「幸福」をお届けするためにすべて「黄色」にしました。
募集期間は2月27日(日)までです。

映画と夕張を愛する皆様の厚いご支援をお願いいたします。

クラウドファンディング(CAMPFIRE)はこちら
https://camp-fire.jp/projects/view/537638