第12回 2001年

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭

名称 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2001
日程 2001年2月15日(木)~2月19日(月)
動員 24,983人
最高気温 5.3℃
最低気温 -13.8℃
積雪 113cm(5日間平均)
トピックス ホウ・シャオシェン監督がゆうばり映画祭を舞台にした映画「ミレニアム・マンボ」を撮影。

ヤング・ファンタスティック・グランプリ部門

グランプリ

『ニュー・イヤーズ・デイ 約束の日』New Year’s Day 監督:スリ・クリシュナーヤ

審査員特別賞

『ANIMALS(原題)』ANIMALS 監督:マイケル・ディ・ジャコモ

南俊子賞

『サイアム・サンセット(仮題)』SIAM SUNSET 監督:ジョン・ポールソン

ノミネート

『ザ・コンヴェント』The Convent

『ポエトリー,セックス』The Monkye’s Mask

『VERSUS ―ヴァーサス―』VERSUS

審査員

千葉真一(日本/俳優)、チェッキー・カリョ(フランス/俳優)、チェ・ミンシク(韓国/俳優)、金子修介(日本/監督)、コリン・ゴッデス(カナダ・トロント映画祭プログラマー)

ファンタスティック・オフシアター・コンペティション部門

グランプリ

『東京ハレンチ天国さよならのブルース』Tokyo A Go Go 監督:本田隆一

審査員特別賞

『L’Ilya イリヤ』L’Ilya 監督:佐藤智也

ノミネート

『雨の様に泪の様に』Like Tears in Rain 監督:今尾偲

『ハライセ』The Sloppy Intruder 監督:筧昌也

『GUNS N’ ROSES』GUNS N’ ROSES 監督:森克彦

『ムラカミ』Murakami 監督:新井澄司

『WELDER’S Cock-a-doodle-doo/ 溶接工のコケコッコー』WELDER’S Cock-a-doodle-doo 監督:西谷龍二

『おれたちの川 濁流編』Our River:Muddy Water 監督:近藤太

『バンザイ人生まっ赤っ赤。』As We Go Cheering Our Flaming Lives 監督:中野量太

『残された4000枚の絵~テレジン収容所』 製作:札幌藻岩高等学校放送局

審査員

石井聰互(日本/監督)、行定勲(日本/監督)、ジュリアン・フォンフレッド(カナダ/モントリオールファンタジア映画祭プログラマー)、キャシー・ヨー(韓国/プチョン映画祭プログラマー)、テレンス・イン(香港/俳優)

ファンタスティック・ビデオ・フェスティバル部門

グランプリ

『ダディー&ミー』Pop & Me

審査員特別賞

『デュース・ビガロー、激安ジゴロ!?』Deuce Bigalow

夕張市民賞

『クレージー・イン・アラバマ』CRAZY IN ALABAMA

ノミネート

『アウトバーンコップ』ALARM FOR COBRA 11 -THE AUTOBAHN PATROL-

『くノ一忍叫伝 HOTARU』HOTARU ~After You’ve Gone~

『ジンジャー・スナップス(仮題)』GINGER SNAPS

『スパイゲーム』HISTORY IS MADE AT NIGHT

『ページマスター』THE PAGEMASTER

審査員

石川次郎(日本/エディトリアル・ディレクター)、鶴田法男(日本/監督)、田口浩正(日本/俳優・監督)、森山ゆうこ(日本/俳優)

招待作品

オープニング 『プルーフ・オブ・ライフ』PROOF OF LIFE 監督:テイラー・ハックフォード

『マレーナ』MALENA 監督:ジュゼッペ・トルナトーレ

『隣のヒットマン』The Whole Nine Yards

『ブラックボード – 背負う人 -』BLACKBOARDS

『贅沢な骨』TORCH SONG

『あしたはきっと・・・』Maybe Again Tomorrow

『チャイニーズ・ディナー』CHINESE DINNER

『マンホール』man-hole

『高麗女人拳士』SOMI the TeaKwon-Do Woman

『チキンラン』CHICKEN RUN

『ターン』Turn

『ジェームズ・キャメロン ダーク・エンジェル』DARK ANGEL by JAMES CAMERON

『ウペンドラ』UPENDRA

『案山子』Ka ka shi

『ホンコンの夜』Hong Kong No Yoru

クロージング 『102』102 DALMATIANS 監督:ケビン・リマ

デジタル・シアター

『PiNMeN』PiNMeN

『シナピ』Synapi

『アッチとシパック』AACHI & SSIPAK

『Eternal A.I.(エターナル・エーアイ)』EtemalA.I.

『月球儀少年』Moon Grow

『えんがわの犬』EVERY DOGS HAS HIS DAY

小林桂樹劇場

『名もなく貧しく美しく』

『社長漫遊記』

藤村志保トークシアター

『大魔神怒る』

清水沢ファミリー劇場

『きかんしゃトーマス魔法の線路』Thomas and the Magic Railroad

『賢治のトランク』

釜山 フィルム コミッション

『リベラ・メ』LIBERA ME

フォーラムシアター部門

『LADY PLASTIC』Lady Plastic

『U-X』U-X

『ワイルドナイト』WILD NIGHT

『多摩川少女戦争/g・a・n・g』girls are no good

『0 & 1』0 & 1

『男たちの遊戯』

『Wild Nights』

『オーライ』

『ハレのちザクザク』

『レイジング・ユーバリ』

『バンパイアハンターD』VAMPIRE HUNTER D

Movies-High! NCWセレクション

『一番電車が出る前に』

『午後6時のゴムボート』

『こたつむり』

『ninoude-monkey(ニノウデ モンキー)』

『電話で×××』

『ポイント』

『畳の桃源郷』

『揚力の日』

ゲスト

小林桂樹、藤村志保、吹石一恵、三原光尋、IZAM、堤幸彦、田口浩正、サム・リオン、鶴田法男、三宅隆太、マイク・メンデス、オークレイ・スティーブンソン、邑野未亜、行定勲、つぐみ、福本淳、MOKU、益子昌一、サマンサ・ラング、牧瀬里穂、平山秀幸、ジョン・ポールソン、ウペンドラ、マイケル・ディ・ジャコモ、ヴィクター・ファン、ヤン・ユノ、キム・キュリ、キム・スロ、池田爆発郎、スリ・クリシューナ、ボビー・バリー、アンドリュー・リー・ボッツ、キム・ジェヒ & チョ・ヨンフン、チョウ・ボムジン、鈴井貴之、三輪明日美、安田顕、大泉洋、北村一輝、北村龍平、坂口拓、榊英雄、三坂知絵子、新井雄一郎、松田賢二、松本実、大場一史、片山武宏、吉原歩、及川中、高橋玄、石川均、やべきょうすけ、かとうあつき、斉藤志乃、中田圭、金濱夏世、やなぎさわやすひこ、三田真央、チャック・リード、張建祥、
鈴木洋一、男たちの遊戯、松井哲哉、飛野悟志、中村隆天、高橋花衣、宮内みどり、山村淳一、パク・クァンス、キム・ジソク、ヤン・シオン、佐谷秀美、篠田学、掛須秀一

※審査員・ゲストなどの情報は開催前の発表された情報であり変更されている場合もございますので、ご了承ください。

特別協賛

k-pic.co.jp

協賛・協力(2019)

  • 朝日新聞様
  • 北海道新聞社様
  • 読売新聞北海道支社様
  • 十勝毎日新聞社様
  • EPSON様
  • SAPPORO様
  • ポッカサッポロ様
  • 株式会社スターチャンネル様
  • (株)ゼロワン様
  • ANA様
  • 総合商研(株) 様
  • TSUTAYA様
  • 日本郵便(株)様
  • ゆうちょ銀行(株)様
  • ネクスコ東日本様
  • 新千歳空港ターミナルビルディング(株)様
  • マメゾウピクチャーズ様
  • マルハニチロ株式会社様
  • サンケイ技研様
  • 株式会社ティーシーエイ様
  • (株)アメリア・ネットワーク様
  • ホクユーパックグループ様
  • ユナイテッド・コモンズ法律事務所様
  • (株)プリズム 様
  • 芸術文化振興基金様
  • 幸福の黄色いハンカチ基金 様
  • (公財)JKA様
  • カタギリ・コーポレーション(株)様

KEIRIN.JP